⋆︎*hepon×Life⋆︎*

2児の子育て奮闘中ママ(33歳専業主婦)が、転勤で宮城県気仙沼市へ!気持ちを新たに、毎週末の外食を趣味とするずぼらなママが宮城県・岩手県を中心におすすめグルメやイベント情報、子連れの観光スポットを辛口レポートします。そのほかにも、趣味のDIYや家庭の助けとなるお得情報をアップします♪

歯列矯正中に妊娠は可能なの?

こんばんは。

 

歯列矯正をするにあたり、私は当時2人目を妊活中だったので、妊娠しても大丈夫なのか、なにか不便なことはないか、胎児に影響はないかなど色々と迷った時期がありました。

 

結論から言いますと、歯列矯正中に妊娠は可能です。

f:id:RINs:20190818013033j:image

 

歯列矯正中に妊娠した場合のデメリット

 

  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 器具により、より一層つわりがひどくなる
  • 痛み止めが飲めない
  • 出産時期のタイミングによっては、矯正歯科に通えなくなる時期があるので治療が通常より長引く可能性あり

 

つわり中は通常でも気持ち悪さで歯磨きがしづらく、さらに矯正器具でより一層気持ち悪く歯磨きのしづらさに拍車をかけるので虫歯になりやすかったです。

精神的ストレスもとても大きかったですね( ;∀;)

 

妊娠前に済ませて起きたい処置

 

  • 矯正に必要な抜歯
  • レントゲン撮影

 

こちらは妊娠が発覚してからだと難しいと思いますので、あくまで歯列矯正を先に始めた場合のケースです。

 

病院の場所が遠い方など、お腹が大きくなってくると中々通うのも大変だと思いますが、歯列矯正中の妊婦生活。

 

問題なく治療は進んでいっています^ ^

 

私は病院までの通院時間、だいたい電車通院で40分ほどです。

 

ちょうど今臨月ですので、大変といえば大変ですが体調、赤ちゃん第一優先でここまでやってきました。

 

みなさんもくれぐれも無理はなさらないで下さいね。

 

ではでは。